[Lecture] Masamichi Ueo

【日時】:2017年10月20日、11月118日、12月16日
【場所】:現代アートコース 教室

構造主義言語学の影響のもとで人間の心理について鋭い考察を展開した精神分析家ジャック・ラカンの理論を中心に、彼と関係の深い思想家(フーコー、ドゥルーズ、デリダなど)の議論を確認しながら、記号が人間の主体性や欲望、また表現活動の問題に密接に関係していることについて、深い洞察を獲得することを目指す。

ラカン研究者 上尾真道氏によるレクチャー。構造主義言語学と精神分析の知識を得て、記号学の基礎を学び、ラカンの精神分析理論についてその概要も理解する。